請負工事代金の回収の成功(600万円)

【解決事例】

事案 解決内容 解決までの期間
請負代金請求
請求額600万
600万円全額回収 約5ヶ月

【事案の概要】
事業所を設計・建築する請負工事を完成させたものの,請負工事代金600万円を支払ってもらえなかったというケースです。

当事務所で受任し,交渉で進めても回収を図ることは困難であると判断し,相手方の預金を仮差押えすることとしました。
そして,仮差押え後,相手方と交渉を継続することで,最終的に600万円全額を回収することに成功しました。

ご本人では交渉しても相手方が支払に応じないが,弁護士が介入することで態度が変わり,支払に応じてくるケースも少なくありません。
また,仮差押え手続を行なうことで,相手方の資産を押さえることが期待できるほか,こちらの債権回収への本気度を相手方へ伝えることも可能になります。
ご自分だけでは債権回収が困難であると思われる場合でも,諦める前にまずは弁護士へご相談ください。

 

そのほかにも、債権回収の成功実績は多数あります。
債権回収でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

Copyright(c) 2013 債権回収専門サイト 長瀬総合法律事務所 All Rights Reserved.
弁護士専門ホームページ制作