解決実績

最新の解決実績はこちらから new

【相談内容】

JV(建設工事共同企業体)に参加していた建設会社様から、相企業が経理を担当していたものの、決算関係の資料を開示せずに、請負工事代金を支払おうとしないというご相談

【債権回収の流れ】

① 当事務所の弁護士が直ちに相企業に対して内容証明郵便を送付し、決算関係の資料を開示するよう要求

② 相企業から書面での回答・決算関係資料の開示

③ 決算関係資料の検討・900万円の請求書の送付

④ 相企業担当者との交渉

最終的に、相企業が非を認め、900万円の回収に成功

 

【相談内容】

産業廃棄物処理施設の建設工事を担当した建設会社様から、親会社が追加工事代金を支払おうとしないというご相談

【債権回収の流れ】

①当事務所の弁護士が直ちに親会社に対して内容証明郵便を送付し、追加工事代金を支払うよう請求

②親会社の顧問弁護士と交渉するも、合意に至らず

③建設工事紛争審査会への仲裁手続の申立

④仲裁手続における和解の成立

最終的に、親会社が800万円を支払うとの和解が成立

 

【相談内容】

家主様から、家賃を滞納した借家人に対して明け渡しを請求したいというご相談

【債権回収の流れ】

①当事務所の弁護士が直ちに借家人に対して内容証明郵便を送付し、借家の明け渡しを請求

②借家人と何度も交渉を重ね、一定の退去期間を設けた上で借家を明け渡すことに合意

最終的に、借家の明け渡しに成功

 

【相談内容】

個人の方から、会社の同僚に貸した400万円を回収したいというご相談

【債権回収の流れ】

①当事務所の弁護士が直ちに相手方に対して内容証明郵便を送付し、貸金を返還するよう請求

②相手方と交渉するも、支払に応じる気配なし

③相手方の給与の仮差押え

④通常訴訟の提起

⑤訴訟手続中に、相手方が400万円全額を一括して支払う旨の和解成立

最終的に、相手方から400万円全額の回収に成功

 

【相談内容】

個人の方から、投資会社に出資した100万円を返還したいというご相談

【債権回収の流れ】

①当事務所の弁護士が直ちに投資会社に対して通知書を送付し、出資金の返還を請求

②投資会社担当者と何度も交渉を重ね、直接面談した上で、100万円全額を返還させる

最終的に、100万円全額の回収に成功

 

【相談内容】

個人の方から、傷害事件の加害者に対して被害弁償金を支払わせたいというご相談

【債権回収の流れ】

①当事務所の弁護士が直ちに加害者に対して電話連絡し、被害弁償金70万円の支払を請求

②加害者は支払能力がないと言って支払に応じようとしなかったため、内容証明郵便を送付

③内容証明郵便を送付後、加害者の態度が変わり、支払に応じる姿勢を示す

④交渉を重ねた結果、被害金70万円を支払う旨の合意書が成立

最終的に、被害金70万円の回収に成功

そのほかにも、債権回収の成功実績は多数あります。
債権回収でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

Copyright(c) 2013 債権回収専門サイト 長瀬総合法律事務所 All Rights Reserved.
弁護士専門ホームページ制作